ブログ

最近の家では

私はここ数ヶ月、家でしか過ごしておらず農作業のことは書けないので、最近の家のことを少し書きます。

6月の出産を機に新しい家に住み始めました。これまで住んでいた家とは比べものにならないくらい、夏は涼しく、蚊がおらず。冬は暖かくでとても快適です。未だに家の中は工事中、モノの移動も終えていませんが、家は住みながら必要なものを作りながら常に変化していくものなのだろうな~と思うので、ずっとこんな感じのような気がします。そして、安心して心地よく暮らせる家があるというのは、本当に幸せなことだなと実感しています。

今のところ夏はクーラーいらずで済みました。この冬も薪ストーブのみで他の暖房機は要らずです。ストーブ料理も出来て、火遊び(?)も出来て楽しいです。

そして、これから作業場の建築も始まります。家の前を更地にして、周囲の木を切りました。切った木に椎茸やヒラタケの菌打ちをしました。

ヤギの家も道沿いから庭内にお引越し。急いで引越しをしたので、新築ではなく子ども達の秘密基地と昔もらった鶏小屋をヤギの家にしました。なかなか良さそう。

そして、物置きがわりに使っていた小屋も壊さなければならないし、出来ればこの春から昔住んでいた家を体験場や泊まれるようにもしたいし、加工もやっていきたいので、まだまだ片づけ仕事が続きます。

あとは、季節がら最近は糀や漬物が楽しいです。最近の私のお気に入りは、糀と生姜の佃煮。柚塩こうじ。子ども達は甘酒です。基本的にどれも材料を刻んで混ぜて、60℃で6~8時間保温すれば出来上がりです。とても簡単で色んな料理にも使えて便利なので、あとでレシピを載せてみようと思います。