暮らし

解体作業 ちょっと前進

image

ミニユンボで廃屋解体。

自分で壊した建物のゴミは、家庭ゴミなので田原市の処理場で無料で引き取ってももらえます。

業者だと産廃になるので、処理費も馬鹿にならないらしい。

との情報を知っていたので、いざ電話してみたら、結構珍しいことらしく色々とチェックが入りました。

というか、清掃管理課の方がわざわざ見に来ました。「疑ってるわけじゃないですけど」とは言ってましたが。

大変なのは中身の片付けと、解体した後の土とか木の片付け。壊すのは簡単、バリバリバリっとやって結構ストレス発散になりました。

まだ全然片付いてませんが、農作業が忙しいので作業はなかなか進まず。

次こんな状況が仮に来たら、大人しくプロに頼みます。

というくらい片付けが、大変・・・。あぁハサミのバケットが欲しい。

コメントを残す

*