栽培記録

2014年 稲作 播種〜育苗

Exif_JPEG_PICTURE

播種 4/13

我が家の規模では少しもったいないかもしれないですが、苗箱を入れれば床土を入れて播種して覆土して出てくる便利な機械です。1年に1日しか使わない、保管場所もたくさんいる子です。もちろん中古。

この機械で448穴あるトレーに、3粒前後入れていってくれます。一般的に流通している苗と比べると超薄播きです。だから徒長したヒョロヒョロ苗にはなりません。どう転んでもガッチリした苗になります。

写真 2

4/16 これを並べます。予備も含めて900枚以上蒔きました。足腰肩、筋肉痛。

写真 1-1

湛水後、ラブシート、シルバーポリ被覆

って、乾き過ぎ。完全に苗場にする場所を間違えました。水をタプタプに入れても1時間もかからずに全部抜けていってしまいます。引っ越した家のすぐ近くだったので借りて苗場にしてみましたが、荒れていた所なので水はけが良すぎて良すぎて困ってしまいました。当然途中で気づいてましたが、それでも水がしっかり入るようになればたまるようになるだろうと思ってました。甘かった。

結局水はけが良過ぎるせいで、色々問題が起こり、発芽もそろわず、成長もそろわず、雨にも風にも無防備で、今年も無惨な苗になってしまいました。。。。
用水路からの水量も少ないし、結局毎日ポンプにガソリン満タン分の水を入れては抜けての繰り返し、ガソリン代も馬鹿にならない。ポンプは故障するわで、散々です。

苗半作の稲づくり、今年も大変な1年となりそうです。はぁ〜、がっくりです。

コメントを残す

*